INTERVIEWインタビュー

仕事のやりがいは
なんですか?

  • INTERVIEW 01

    2018年入社

    管理部 久保さん

    戦国武将のように戦略を立てていく仕事。

    管理部の仕事は、先手を打って行動することが求められるので、先回りして課題を見つけて対策するように心がけています。
    そのためにも、日頃から周りの人や物事をよく観察するように習慣付けています。早めに気付いて臨機応変に動いた結果、空室対策の入居が決まった時や、オーナー様に感謝の声を頂いた時にはとてもやりがいを感じます。
    また、様々な業者様との交流をすることも管理部の大きな魅力だと思っています。天下統一を目指して、今後はもっと予測の精度を上げていきたいです。

  • INTERVIEW 02

    2018年入社

    賃貸管理課 鶴本さん

    異次元のスピードでハプニングを切り抜ける爽快感

    入居者様がお困りになられている事でオーナー様へ相談や交渉をさせて頂いた結果、信頼して頂けるととても嬉しいです。賃貸管理課では予期せぬハプニングに対応することも多くありますが、その分相手が思っている以上にいち早く対応できた時はとてもやりがいを感じます。
    ホスピタリティを持って、素早く動き、オーナ様の大切な資産を引き続きお任せ頂けるよう日々頑張っています。

  • INTERVIEW 03

    2018年入社

    総務課 神田さん

    社員みんなが楽しく働けていけるように考え抜く

    今年から総務課の担当になりました。今までは入居推進課で働いていたので、その経験を生かして第三者的に総合リアルティを見たときにどうやったら楽しく働けていけるか、働きやすくなるかを考えています。
    実務をやってきたことを生かして、会社について俯瞰して考えられることが今の仕事の楽しさの一つです。会社の内側から見つめなおすと、今までと違った新たな発見に気づく日々です。
    今後、より社内の基盤を整え、各部署の業務が円滑に進むようサポートして行きたいです。

  • INTERVIEW 04

    2018年入社

    PM事業部 井田さん

    情報収集と情報発信が成長に繋がる。

    PM事業部は不動産市況だけでなく、いち早く福岡の動向を探ることも一つの重要な仕事の一つです。
    福岡の物件を持っているオーナー様が必ずしも福岡にいらっしゃるわけではないので、こちらから福岡の情報を発信していくことにとても価値を感じています。
    オーナー様に常に安心してもらえるように、オーナー様のためになる企画をこれからも考えていきたいと思っています。
    ご売却されるオーナー様には最後、物件を持ってて良かったなと思って頂けるように、またご購入されるオーナー様には弊社へ管理を預けて頂く、ということを考えて売買のお手伝いをさせて頂いています。

  • INTERVIEW 05

    2018年入社

    公務課 西山さん

    「ありがとう」の重みを肌で感じられる

    お客様が入居するタイミングで笑顔になって、快適に思ってもらえるように想像しています。一つ一つが細かい仕事ですが、オーナー様の大切な資産をお預かりしていると考えると、緻密に丁寧にやることにとても責任を感じます。
    そういった意識で仕事をしているので、工事後の入居者様から「ありがとう」と言っていただく時は仕事のやりがいを肌で感じることができます。
    チーム総合リアルティの縁の下の力持ちであることに誇りを感じています。