MESSAGEダイナグループ代表メッセージ

「One for all, all for one.」

みなさん、はじめまして!

この度は当社の採用サイトにアクセス頂きまして誠にありがとうございます。

ダイナグループ代表の藤原康弘と申します。当社は1984年にダイナグループのマンション管理部門として創業し、早いもので37年目を迎えました。現在、グループ会社9社のひとつ、総合リアルティでは不動産管理を主業務として行っております。

みなさんは不動産管理というお仕事をご存じですか?賃貸マンションなどの物件オーナー様の代わりに入居者募集から家賃の集金、修繕の手配、お問い合わせ対応、解約精算、退室後のリフォームなどを行う仕事です。このように説明すると、なんだか固い仕事だなあ、と感じる方も多いかと思います。

たしかに、不動産管理業は事務的業務が多いのも事実です。しかし、実はとても緻密で「思いやり」が必要な仕事だと私は思います。物件オーナー様や入居者様から見ると、管理業務とはきちんと出来ていて当たり前とみられる仕事です。貸主であるオーナー様にとって、物件が大切に使われているか、常に配慮する必要があります。借主である入居者様にとっては、安心して暮らせる物件であること、何か困ったことがあったらいつでも相談できる管理会社であることが重要です。「住居」という人々にとってなくてはならないものに「安心」を感じていただくことが私たちの仕事であると自負しています。ですから、人々の暮らしに思いやりや愛情を持てる方にぜひ入社して頂きたいと考えています。

次世代のリーダーを募集しています。

ダイナグループはダイナ、総合リアルティ、福岡賃貸プラザ、応和管理、エコライフ、ダイナインタラクティブ、エルビス、エルビスリアルティ、ダイナレキシアの全9社で構成されるグループ会社です。各社不動産関連事業を行っておりますが、販売事業、賃貸管理事業、建物管理事業、賃貸仲介事業…など、事業ごとに独立した会社となっています。事業単位で分社化している理由は社員の中から多くの経営者を育成したいという理念があるからです。

当社に入社したら社長を目指してみませんか。社内ベンチャー大歓迎です。新しいサービス、新しい会社、不動産業界に限らず、新事業を作り経営者になっていただくことが私たちの願いです。経営者になりたいと思いながら仕事に打ち込めば、著しい成長を遂げるでしょう。社長になると世界が変わり、さらに成長するでしょう。人生とは成長の連続です。仕事とは成長する糧です。総合リアルティをはじめダイナグループは皆さんが成長できる器であることを常に目指しています。

仲間と共に成長しましょう。

当社には大事にしている風土があります。仕事には厳しさが必要ということです。でも厳しいだけではダメです。仕事は楽しくないと。仕事は厳しさと楽しさが両立していることが大切です。厳しさとは仕事に向き合う姿勢です。高い目標をもってきちっと取り組むことです。楽しさとは充実感です。お客様や同僚、仲間のために一生懸命働き、人の役に立ち、感謝されるから人生が充実します。

厳しくて楽しい仕事は人を成長させます。成長するから人生が豊かになります。大切なことは能力や経験、キャリアではありません。自分を成長させたいという強い意志を持つことです。

私たちと一緒に成長しませんか。人生を豊かにしましょう。経営者である私も、経営幹部も、みなさんの上司も、全社員が成長を絶えず続けている会社です。一緒に仕事をできることを楽しみにしています。

ダイナグループ代表
藤原康弘